ジェット

提供:Valorant Japan Wiki
ジェット
 JETT
プロフィール
名前 ジェット
本名 한선우 (Sunwoo Han)
ソンウ・ハン
出身  韓国
人種 レディアント
性別 🚺 女性
No. 10
所属
バナー
ゲームシステム
ロール デュエリストデュエリスト
パッシブ ドリフトドリフト
アビリティー

クラウドバーストクラウドバースト

アップドラフトアップドラフト
シグネチャー テイルウィンドテイルウィンド
アルティメット ♦♦♦♦♦♦♦♦ 8
ブレードストームブレードストーム
仕様
タグ
  • 回避
  • 移動
カラー        
開発名称 Wushu
(Hawk, Woosh)
追加 クローズドベータ
ボイス 英語
日本語
声優

英:Shannon Williams

日:池田美咲[1]
テンプレートを表示

ジェット(英: Jett)とは、VALORANTのエージェントである。エージェントナンバーは10。

概要[編集 | ソースを編集]

韓国出身のジェットは、俊敏で捉え難い戦闘スタイルを持ち、他の誰にも真似できないような危険な行動を取ることができる。交戦地帯の周囲を走り回り、敵が何が起こったのか理解するよりも早く切り刻んでしまうのだ。

ジェットは、VALORANTに登場するエージェントである。ロールはデュエリスト

風を操り、マップ上を縦横無尽に飛び回る。テイルウィンドテイルウィンドにより先頭を切ってのエントリーや、アップドラフトアップドラフトを用いた敵の意表をついた高所からの戦闘など、高い機動性をと俊敏さをもつ。

人物[編集 | ソースを編集]

ジェット(本名:ソンウ・ハン)は、韓国出身のレディアントVALORANTプロトコルでは最年少[2]

ソウル[3]のレストランで料理人として働いていたときレディアナイト関連の事故に巻き込まれ、建物を破壊するほどの“異常気象”を引き起こした。直後現場から逃走した彼女は、「嵐の化け物」と恐れられていた。

その後、VALORANTプロトコルにスカウトされた彼女は、10人目のエージェントである「ジェット」として働くことになる。しかし、イタリア・ヴェニス(アセント)で街の一部が破壊された事件において、ジェットと全く同じ顔の人物への逮捕状が出される[4]。実際にはオメガ世界のジェットが犯人なのだが、世界中がジェットを脅威と感じるようになり、再び逃亡を余儀なくされた。

皮肉っぽい性格で、チームメイトに対して傲慢とも取れる言葉を浴びせたりすることが多い。一方で、「力を合わせるべき」などと、不本意ながらもチームの連帯の重要度も認めており、かなりフレンドリーな性格になったとも言える。

フェニックスとの関係[編集 | ソースを編集]

ジェットとフェニックスは、冗談を交わすほどの友好的な関係である。

2人の間で服装や容姿を褒め合うなど、より親密な関係であることが示唆されている。

脅迫文[編集 | ソースを編集]

ソンウ・ハン。常に動き続けている。走り続けられるなら、何だっていいのだろう。あのレストランが破壊されたあとも、お前は走り去った。「嵐の化け物」、人はそう呼んだ。なんと珍しい。

ヴェニスのときもお前は走り、逃げた。お前の顔はいたるところに張り出された。世界の敵として。危険なレディアント。お前を知るものは皆、恐れた。嫌悪感さえ抱いた。そして、恥じた。

お前は身の潔白を訴えた。自分がやったのではない、と。お前自身も、そう信じているかもしれない。だが、お前は他人の評価から逃げ切ることはできるのか?
コールサイン // ジェット
氏名 // ソンウ・ハン
分類 // レディアント

アビリティー[編集 | ソースを編集]

デュエリストの中でも特に花形であるエージェント。高い機動性と戦闘能力を有しており、プレイヤーの戦闘スタイルによって試合展開を大きく変えることもできる。

アタッカーサイドでは、チームの前線に立ち、危険な地帯へとテイルウィンドテイルウィンドで突撃することができる。クラウドバーストクラウドバーストを併用すれば身を隠しながらも戦うことができるため、敵の注意を引きながらも、味方とともに有利な戦闘を行うことができる。

一方のディフェンダーサイドでは、攻めに比べれば多少は動きづらいが、積極的に交戦を行い人数的な有利を確保するような動きが求められる。テイルウィンドテイルウィンドを使用すれば、1キルしたあとに安全に退避することができるほか、オペレーターのような強力だが取り回しの難しい武器でも軽々と使用することができる。

特筆すべきなのは、アルティメットのブレードストームブレードストームである。走りながらや飛びながらでも真っ直ぐに飛ぶシェリフのような武器で、頭に当てれば距離に関係なくキルすることができる。他のアビリティーとも組み合わせることで、通常ではあり得ないような高さやスピード感での戦闘ができ、高い攻撃力を持つことは間違いない。

ドリフト[編集 | ソースを編集]

SPACEドリフト (DRIFT)

落下中にジャンプボタン長押しで滑空することができる。

テンプレートを表示

パッシブアビリティーで、ゲーム内のどの場面でも使用できる。

ジャンプキー(デフォルトではSpace)を長押ししている間、空中を滑空することができ、他のエージェントよりも長い間滞空することができる。高所から高所へと滑空できるため、通常のエージェントであれば立つことのできない高台へとアビリティー消費なしで乗ることができる。また、着地直前に滑空動作を入れることで、高所からの落下ダメージを無くす、あるいは減衰させることが可能。

ただし、滑空中は射撃エラーが非常に大きくなるため、ショットガンクラシックのオルト射撃・ブレードストームブレードストームなどを除いて、空中での射撃はおすすめしない。

クラウドバースト[編集 | ソースを編集]

Cクラウドバースト (CLOUDBURST)

煙玉を投げる。この玉は着弾すると煙を発生させ、しばらくの間視線を遮る。アビリティーキーを「長押し」でこの煙玉をクロスヘアの方向にカーブさせる。

回数: 2 価格:価格 200 効果時間: 効果時間 2.5秒

テンプレートを表示

クラウドバースト

投擲のできるスモーク。200200で購入することができ、アビリティーキー(デフォルトではC)を押した瞬間に投げることができる。また、アビリティーキーを長押ししながらマウスを動かすことで、投げるときの軌道を曲げることができる。これにより狙った位置にスモークを焚くことも可能。

スモークは2.5秒間展開される。コントローラーのスモークに比べればかなり短いため、一時的な目的に限られる。

サイトへのエントリーの際に、テイルウィンドテイルウィンドと併用することで射線を切りながら比較的安全に進行することができる。また味方のコントローラーのスモークが切れた瞬間に、繋ぎのスモークとしても有用。さらに壁面に向かって投げることで、一時的なワンウェイスモークとして戦闘を有利に進めることもできる。

アップドラフト[編集 | ソースを編集]

Qアップドラフト (UPDRAFT)

ジェットを上に向かって飛ばす。

回数: 1 価格:価格 150 効果時間: 効果時間 0.6秒

テンプレートを表示

アップドラフト

通常よりも高いジャンプを行うことのできるアビリティー。150150で購入することができ、アビリティーキー(デフォルトではQ)を押した瞬間に跳び上がる。

高台へと乗るために使用することが多い。通常のエージェントでは乗ることのできない場所から、相手の意表をついた有利な攻撃ができる。特にオペレーターを使用するとかなりの驚異になる。

また、ブレードストームブレードストームショットガンと用いた高所からの急襲にも利用できる。アップドラフトを2個使用すれば、かなりの高所へと跳ぶことができるため、視界の外から一方的にブレードストームを直撃させることもできる。

テイルウィンド[編集 | ソースを編集]

Eテイルウィンド (TAILWIND)

風を身にまとう。「再使用」することで、ジェットを現在の進行方向に向かって加速させる。立ち止まっている場合は前方に押し出す。「テイルウィンド」のチャージは2 キルごとにリセットされる。

回数: 1 価格:無料 展開時間: 展開時間 1秒 効果時間: 効果時間 7.5秒 (チャージ中)
0.45秒 (ブリンク)
クールタイム: クールタイム 2キルで再使用可

テンプレートを表示

テイルウィンド

ブリンク(高速移動)を行うことのできるアビリティー。各ラウンド無料で使用でき、一度使用したあとも2キルすることで再使用できるようになる。

アビリティーキー(デフォルトではE)を押すことでチャージ状態に。そのままもう一度アビリティーキーを押すと、ブリンクを行う。チャージ状態は12秒間あり、この時間を過ぎてしまうと消滅する。静止時は正面へ、移動時は現在進んでいる方向へブリンクする。ブリンクの距離は静止時で約10メートル。

戦闘時に一時的に退避ができるため、特にオペレーターなどの射撃後の予備動作が長い武器を使用する際にとても有用。チャージ→ブリンクまでの動作に少しタイムラグがあるため、交戦前にあらかじめチャージを行っておく必要がある。つまりは、「勝負」を行う直前に押すことが望ましい。

またアタッカーサイドでは、サイトへのエントリーの際に高速で敵の陣地へと突撃することができ、味方のために危険な場所を開拓することができる。クラウドバーストクラウドバーストと併用することが多く、射線を切りつつ比較的安全にエントリーができる。アップドラフトアップドラフトも使用すれば高台へと飛び込むことができ、敵の注意を引く的になり、後続の味方を安全にエントリーさせられる。

ブレードストーム[編集 | ソースを編集]

Xブレードストーム (BLADE STORM)

精度の高い投げナイフを構え、「発射」で 1 本ずつ投げる。ナイフは相手をキルすると補充される。「オルト射撃」で現在残っているすべてのナイフを投げるが、相手をキルしてもナイフは補充されない。

ULTポイント:♦♦♦♦♦♦♦♦ 8 弾数: 弾数 5 ダメージ: ダメージ 頭部: 150頭部: 150
胴体: 5050
脚部: 4242

テンプレートを表示

ブレードストーム

ULTポイント7で使用できるようになるアルティメットアビリティー。装備した状態で左クリックを押すことで、クナイ(ナイフ)を1本発射する。右クリックで残っているナイフをすべて発射する。

クナイは5本。1回使用するたびに1本ずつ減っていくが、キルをすると5本に補充される。ただし、右クリックを使用した場合は、キルをしても補充されずそのまま無くなる。

頭に当てると敵を1発で仕留められるほか、距離によるダメージ減衰もない。さらに射撃エラーの影響を受けないため、走りながらやジャンプしながら、あるいは滑空しながらでも真っ直ぐに飛ぶ。

ただし右クリックで一気に発射する場合では、クナイはあらゆる方向へと拡散してしまうため注意が必要。近距離であれば相手に多くの本数を当てることができるため、ショットガンのように近距離では強力。

プレイヤー自身の戦闘能力にもよるが、非常に強力な攻撃アビリティーであると言える。ULTを使用したラウンドは、追加で武器を購入しないという選択肢も取れるため、クレジットを節約できるという利点もある。

エージェントギア[編集 | ソースを編集]


トリビア[編集 | ソースを編集]

  • Esben Rasmussen氏によると、ジェットのビジュアルはK-POPグループの「2NE1」のCLをモデルにしたことが明かされている。[5]

更新履歴[編集 | ソースを編集]

Episode 6: リヴェレーション
Episode 6: Act 1
6.03
Episode 7: エヴォリューション
7.02
Episode 7: Act 2
7.04
  • テイルウィンドテイルウィンド
    • ダッシュの持続時間を短縮:12秒 → 7.5秒
    • 起動までの溜め時間を延長:0.75秒 → 1秒
  • クラウドバーストクラウドバースト
    • 持続時間を短縮:4.5秒 → 2.5秒
    • アビリティー使用後、銃の再装備までの時間が微増

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

関連リンク[編集 | ソースを編集]

トレーラー[編集 | ソースを編集]

Spotify[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. "📢こちら、VALORANTのJett(ジェット)の吹替をさせて頂いています!飄々としていてカッコいいジェット、プレイ動画とか見ていると爽快で最高です✨沢山遊んで下さい〜🙌"   (@ikedamisaki2525)  – Twitter、2021年9月27日
  2. "r/VALORANT"   (u/Riot_KingKut)  – Reddit、2021年6月4日「Agent age - without being specific, Brim and Viper are definitely a bit more mature. They have lived lives, other agents such as Jett, KJ, are much younger. Almost if you think of a family, Brim and Viper could be the 'parents' (not literally) with Sage also being like the wise Auntie.」
  3. エージェントギアの「ジェット スプレー」に「인사동」=仁寺洞(インサドン)とあることから、その周辺にルーツがあることが考えられる。
  4. "DUALITY(二重性)// オフィシャルストーリー シネマティックトレーラー - VALORANT"   (VALORANT // JAPAN)  – YouTube、2021年5月31日
  5. "Analyzing and Copying an Art Style with Esben Rasmussen"   (@ProkoTV)  – YouTube、2020年12月13日