セージ

提供:Valorant Japan Wiki
セージ
 SAGE
プロフィール
名前 セージ
本名

魏玲瑩 (Ling Ying Wei)

リン・イン・ウェイ
出身  中華人民共和国
人種 レディアント
性別 🚺 女性
No. 07
所属
バナー
ゲームシステム
ロール センチネルセンチネル
アビリティー

バリアオーブバリアオーブ

スロウオーブスロウオーブ
シグネチャー ヒーリングオーブヒーリングオーブ
アルティメット ♦♦♦♦♦♦♦♦ 8
リザレクションリザレクション
仕様
タグ
  • 回復
  • 時間稼ぎ
カラー        
開発名称 Thorne
追加 クローズドベータ
ボイス 英語
日本語
声優

英:Naomi Yang

日:森嵜 美穂[1]
テンプレートを表示

セージ(英:Sage)とは、VALORANTのエージェントである。エージェントナンバーは07。

概要[編集 | ソースを編集]

中国の守り手であるセージは、どこにいる時も仲間のために安全地帯を作り出すことができる。激しい攻撃を防ぎ、力尽きた戦友たちを蘇生する彼女は、過酷な戦場に一時の安らぎをもたらす存在なのだ。

セージは、VALORANTに登場するエージェントである。ロールはセンチネル

様々な「オーブ」を操り、壁やフィールドを作り出すことができる遅延に特化したエージェント。また、ヒーリングオーブヒーリングオーブは味方を回復することができ、チームの癒やし手としての役割も果たす。

人物[編集 | ソースを編集]

セージ(本名:リン・イン・ウェイ)は、中国出身のレディアント。僧侶であり、「陝西の安らぎ」の異名を持つ。

VALORANTプロトコルのエージェントとして所属したセージは、上層部からリーダーとしての素質を見出され、急速に出世していった。現在では、プロトコルのエージェント募集や訓練に積極的に参加・指揮している。優しく思いやりのある性格で、周りからは母親のようだと思われている。自身の年齢以上に深い知恵を持ち[2]、自身の栄光よりも味方との協力やチームでの勝利を重視する。一方でこの性格が起因して、自身の周りにいる人の問題をすべて解決しなければならないとの強迫観念を抱えている。

セージは「ジオマンサー(Geomancer)」であり[3]、この大地を操る力を持つ。ベルトにつけているオーブにレディアナイトのパワーを注ぎ込むことで、壁のような物体を作り出すことができる[4]。もう一つの能力であるヒーリングオーブヒーリングオーブについて、彼女はそれを「贈り物」と呼んでいる。

パール[編集 | ソースを編集]

オメガアースにあるマップ「パール」には、「英雄の庭園」にセージの石像が設置してある。「英雄の庭園: セージ カード」にもあるよう、オメガアースの彼女は潮の満ち引きを食い止める障壁を築き、街を洪水から守った。マップ内で流れるアナウンス音声では、パールの特徴的な構造物であるドームが、セージの障壁にインスピレーションを受けていることが語られている。

脅迫文[編集 | ソースを編集]

リン・イン・ウェイ。「陝西の安らぎ」よ。お前が行ったすべての善行。耐え忍んだ代償。そう、あの僧院を見つけた。

修行で学んだことを忘れたのか?何度となく、調和について教えられたはずだ。作用、そして反作用。自分には関係ないと思っているのか?救われた命は奪われた命ではないのか?私にその答えは分からない。お前はどうだ?それとも考えることも耐え難いか?誰かを救うたび、そのツケがたまっていくということを。

そうだ。知らぬほうが安全なのだ。
コールサイン // セージ
氏名 // リン・イン・ウェイ
分類 // レディアント

アビリティー[編集 | ソースを編集]

壁やスロウフィールドによる遅延、および、味方の体力の回復と死んだ味方の蘇生ができるエージェントである。特にバリアオーブバリアオーブは実質的に地形を変更できるため、相手の進行を阻害したり、あるいは自身が壁の上に乗ることで思わぬ場所から相手を攻撃することができるようになる。一方で、多くのアビリティーが防衛と味方のサポートに特化しているため、戦闘に直接用いられるアビリティーは少ない。

蘇生を行うリザレクションリザレクションは、死んだ味方を復活させることができる唯一のアビリティーである。人数の差が重要なこのゲームにおいて、特に少人数戦での蘇生や重要なアビリティーを持つエージェントの蘇生など、一気に数的有利を獲得することのできるアビリティーである。

スロウオーブ[編集 | ソースを編集]

Qスロウオーブ (SLOW ORB)

スロウオーブを構え、「発射」でオーブを投げる。このオーブは地面に触れると破裂して遅延フィールドを作り出す。遅延フィールドは長時間持続し、その中にいるプレイヤーをスロウ状態にする。

回数: 2 価格:価格 200 効果時間: 効果時間 7秒 デバフ: デバフ 移動速度低下 (50%)

テンプレートを表示

スロウオーブ

スロウフィールドを展開することのできる遅延アビリティー。

構えた状態で使用(左クリック)することで、手に持ったオーブを投擲する。着地した地点の周辺にスロウフィールドが展開する。このフィールドは、敵味方関係なく(アビリティーも含む)移動速度を50%低下させる。相手にダメージこそ与えないが、移動速度が半分になるため、ピークする側が非常に不利になる。壁面に当てると反射するため、角越しに見えない場所にも投げることができる。

攻撃には使用できないが、アタッカーサイドでのスパイク設置前後、あるいはディフェンダーサイドでの防衛中など、相手の進行を遅延したいタイミングに使用すると効果的である。なお、スロウオーブを2個同じ場所に投げても効果量は変わらないため、効果の切れる7秒後に2個目を投げると無駄にならない。

ヒーリングオーブ[編集 | ソースを編集]

Eヒーリングオーブ (HEALING ORB)

ヒーリングオーブを構える。ダメージを受けた味方に狙いをつけてから「発射」で、その味方の HP を継続回復させる。セージ自身がダメージを受けている場合は、「オルト射撃」で自身の HP を継続回復させる。

回数: 1 価格:価格 無料 効果時間: 効果時間 5秒(味方に使用)
10秒(自身に使用)
クールタイム: クールタイム 45秒 回復: 回復 100HP(味方に使用)
30HP(自身に使用)

テンプレートを表示

ヒーリングオーブ

回復アビリティー。スカイのリグロウスリグロウスとともに、プレイヤーの体力を回復できる数少ないアビリティーである。

体力の減った味方に照準し、構えた状態で使用(左クリック)すると、その味方の体力を100HP100HP回復する。また、構えた状態でオルト射撃(右クリック)すると、自身の体力を30HP30HP回復する。回復は一定時間かけて行われる(即座に回復するわけではない)。

回復量からも明らかなように、自身を回復するよりも味方を回復したほうが段違いに回復量が多い。一方で、一度使用しても一定時間経過すると再度使用できるようになるため、ある程度気軽に使っても問題ない。特にアーマーが貧弱なハンドガンラウンド(第1ラウンド)では、体力に大きな差をつけることができるため非常に強力である。ただし、購入したシールドまでは回復しないため注意が必要である。

バリアオーブ[編集 | ソースを編集]

Cバリアオーブ (BARRIER ORB)

バリアオーブを構える。「発射」で数秒後に硬化する壁を生成する。「オルト射撃」で向きを変えることができる。

回数: 1 価格:価格 400 展開時間: 展開時間 1.35秒(強化前)
3.3秒(強化後)
効果時間: 効果時間 40秒 体力: 体力 400HP(強化前)
800HP(強化後)

テンプレートを表示

バリアオーブ

壁を構築するアビリティー。

構えた状態で使用(左クリック)することで、フォーカスされている地点に壁を構築する。オルト射撃(右クリック)すると90度回転する。オルト射撃長押しで、回転して角度を調整することができる。壁は2.5×2メートルのセグメントが4つ並んだものであり、全体では10×2メートルの大きさである。ダメージを与えることでこのセグメントを破壊できる。また、設置時に各セグメントがオブジェクトにめり込んだり、土台がなかったりすると、その部分のセグメントは構築直後に壊れてしまう。壁は構築から3.3秒後に硬化し、体力が400HP400HP800HP800HPに増加する。

この壁には当たり判定があり、相手の進行を遅延させることができる。また、壁が残っているかどうかはミニマップで確認できるため、相手が特定のエリアに侵入したかどうか索敵する用途にも使える。相手の斜線を切る用途にも使用できるため、危険な場所で倒れている味方をリザレクションリザレクションで蘇生する際の、防御壁としても使える。

さらに、壁の構築時に自身や味方が上に乗ることで、通常のエージェントでは乗ることのできない高所をとることができる。オフアングルから相手を攻撃できるほか、敵のセージが設置したバリアオーブを味方のバリアオーブで乗り越える、いわゆるアイドルエントリーなど、その場所と使い方次第で様々な可能性を持つ。

リザレクション[編集 | ソースを編集]

Xリザレクション (RESURRECTION)

蘇生能力を使えるようにする。デスした味方に狙いをつけてから「発射」で蘇生を開始する。短時間の蘇生作業の後、その味方は HP をすべて回復した状態で復活する。

ULTポイント:♦♦♦♦♦♦♦♦ 8 効果時間: 効果時間 3.3秒

テンプレートを表示

リザレクション

死んだ味方を蘇生することができるアビリティー。

味方の死体の上で構えて使用(左クリック)することで、その味方を生き返らせる。蘇生された味方はHPをすべて回復する(シールドは回復しない)。重要なアビリティーを持つエージェントを蘇生したり、人数差を作り出すために蘇生したりするなど、数的有利を作り出すことができるため非常に有用。またラウンド終了後に蘇生を行うことで、次のラウンドに持ち越す武器を増やすことができ、クレジットを節約する用途にも使用できる。

ただし、蘇生されているプレイヤーは数秒間無防備であることに注意したい。多くの斜線が通る場所で蘇生すると、無防備なまま一方的に倒されてしまう点に注意が必要である。スモークやバリアオーブバリアオーブで斜線を切るなどの対処が必要。逆にこれを利用して、蘇生中の味方をおとりにする戦法もある。

エージェントギア[編集 | ソースを編集]


更新履歴[編集 | ソースを編集]

Episode 6: リヴェレーション
Episode 6: Act 1
6.0
6.03
Episode 6: Act 2
6.04
  • バリアオーブの壁が生成中にダメージを受けた場合、壁が硬化した後のHPにはそのダメージが反映されず、最大HPの状態になっていた不具合を修正バリアオーブバリアオーブの壁が生成中にダメージを受けた場合、壁が硬化した後のHPにはそのダメージが反映されず、最大HPの状態になっていた不具合を修正
Episode 6: Act 3
6.11
  • バリアオーブを90度回転させると、0.8秒間壁を設置できなくなる不具合を修正バリアオーブバリアオーブを90度回転させると、0.8秒間壁を設置できなくなる不具合を修正
Episode 7: エヴォリューション
Episode 7: Act 1
7.0
  • バリアオーブ設置時、1回ボタンを押しただけで何度も向きが変わることがあった不具合を修正バリアオーブバリアオーブ設置時、1回ボタンを押しただけで何度も向きが変わることがあった不具合を修正
Episode 7: Act 2
7.04
7.06
  • セージのセリフをアップデートし、より多くのエージェントとの会話を追加。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

関連リンク[編集 | ソースを編集]

Spotify[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. "告知公開のご連絡をいただいたので正式にお知らせです✨✨#VALORANT のSage(セージ)の日本語版のCVをつとめさせていただいています!世界的にとても人気な作品にこうして関わることができて大変嬉しく思います☺️みなさんのプレイ動画を見るのが楽しみです!ぜひSageを宜しくお願いいたします✨"   (@MorisakiMiho)  – Twitter、2021年9月28日
  2. "VALORANT Narrative Team, AMA on lore (11AM PT–12PM PT)"   (u/Riot_ParmCheesy)  – Reddit (r/VALORANT)、2021年6月4日「Sage has deep wisdom well beyond her years」
  3. "I just realised that Valorant has all four elements"   (u/Altombre)  – Reddit (r/VALORANT)、2020年6月30日「Sage is actually a geomancer. She's the earth bender. She doesn't use ice. Everyone thinks she does though! We don't have a waterbender on the roster.」
  4. バリアオーブバリアオーブスロウオーブスロウオーブは、一般的にその質感から氷であると思われており、多くの人がこの説を支持しているが、リリース初期に一度否定されている。