バインド

提供:Valorant Japan Wiki
バインド
BIND
基本情報
名前 バインド
世界 アルファアース
 モロッコ
地域 ラバト=サレ=ケニトラ地方 ラバト
座標 34°2'A" N 6°51'Z" W
(34°2'0" N 6°51'0" W)
サイト
  • A
  • B
仕様
タイプ スタンダード
追加 クローズドベータ
マッププール
テーマ
開発名称 Duality
テンプレートを表示

バインド(英:Bind)は、VALORANTのマップの一つである。

概要[編集 | ソースを編集]

サイトは2カ所。中央エリアなし。右か左か、選択を迫られる。左右どちらもアタック側からの直通路と一方通行のテレポーターが設けられており、側面からの攻撃が容易になっている。

バインドは、クローズドベータに実装されたマップの一つ。モロッコの首都ラバトにあるキングダム・コーポレーションのプラントが舞台。

A・Bの2箇所のサイトがあり、中央が存在しないことが大きな特徴。その代わりにテレポーターが用意されており、プレイヤーは「Aショート→Bショート」と「Bロング→Aロビー」を一方通行で瞬時に移動することができる。テレポーターの出口は自動ドアになっており、通常は閉じているが、中から人が近づくと自動的に開く。なおこのテレポーターは、プレイヤーだけでなく、武器やスパイク、アビリティーなどのアイテム類も転送することができる(ただし転送時の効果音が異なる[1])。

パッチ6.0では、コンペティティブアンレートのマッププールから一時的に削除されたが、その後6.07で修正が加えられ、6.08からはアイスボックスと入れ替わる形でマッププールに復帰した。

ストーリー[編集 | ソースを編集]

キングダムはレディアナイト精製所を設立し、さらに文化財までも解体しようとしていた。地元住民はこのような活動を知り、これ以上の進出に強い反対運動を起こしている。この地はサイファーの故郷であり、このプラントの建設が地元住民の同意なしで行われたことがゲーム内でのボイスでも語られている。

ミニマップ[編集 | ソースを編集]

ラベルありラベルなし

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • サイファーサイファーはバインド周辺の住民だった。
    • 自分の故郷がレディアナイト目当てに乗っ取られたことから、キングダムのことを強く軽蔑している。試合終了時、「俺の街から出て行け!」という専用ボイスがあることからもその感情がうかがえる。
  • シネマティックトレーラー「DUALITY(二重性)」は、バインドを舞台としてストーリーが繰り広げられる。
  • バインドにあるテレポーターは、エージェントの転送とアビリティーやアイテム類の転送で効果音が異なるが、ヨルヨルフェイクアウトフェイクアウトのみ、エージェントと同じ効果音が鳴る。

更新履歴[編集 | ソースを編集]

Episode 6: リヴェレーション
Episode 6: Act 1
6.0
  • ブリーズバインドがコンペティティブおよびアンレートのマッププールから除外された。
    • その他のモードでは引き続きプレイ可能。
Episode 6: Act 2
6.07
  • B ロングからA ロビーのテレポーターへつながる出口がA 浴場の外に移動
  • テレポーターの移動に伴いA ロビーを調整
  • A ロビーからA 浴場への出入口の幅を拡大
  • A 浴場からA サイトへの出入口の幅を拡大
  • A サイトのレディアナイトクレート(箱)の配置を調整
  • A サイトに樽を追加
  • A サイトの後壁を調整
  • ディフェンダー側スポーンからB サイトへの出入口の幅を拡大
  • B ホールとB サイトを隔てる壁に小窓を追加
  • 投射物の軌道を示す青い線がバインドなどのテレポーターとテレポーターの間に現れないよう、テレポート中はリセットされるように変更投射物の軌道を示す青い線がバインドなどのテレポーターとテレポーターの間に現れないよう、テレポート中はリセットされるように変更
Episode 6: Act 3
6.08
Episode 7: エヴォリューション
Episode 7: Act 1
7.02
  • バインドのBサイド側テレポーターをオウルドローンなどの操作系アビリティーで通過すると、テレポートのオーディオが途切れる不具合を修正バインドのBサイド側テレポーターをオウルドローンオウルドローンなどの操作系アビリティーで通過すると、テレポートのオーディオが途切れる不具合を修正
Episode 7: Act 2
7.08

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

関連リンク[編集 | ソースを編集]

Spotify[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. ヨルヨルフェイクアウトフェイクアウトのみ、エージェントと同じ効果音が鳴る。