武器

提供:Valorant Japan Wiki

武器(英:Weapons)とは、プレイヤーがゲーム内で使用できる銃やナイフのことである。VALORANTにおいて、敵にダメージを与えるために最も一般的な手段であり、プレイヤーは近接武器・サブ武器・メイン武器の最大3種類を所持することができる。

概要[編集 | ソースを編集]

武器

VALORANTには、様々な種類の銃と1種類の近接武器が存在する。これらの武器は、ラウンド開始前の購入フェーズでクレジットを用いて購入することができ(一部無料のものを除く)、自身で購入したり、味方に購入してもらったりすることで入手できる。また、他のプレイヤーがドロップしたものを拾うことでも入手できる。

プレイヤーは近接武器・サブ武器・メイン武器の最大3種類を所持することができる。プレイヤーが倒されると、そのとき所持している一番上位の武器(近接武器を除く)をドロップする。これらの武器には弾数という概念があり、各ラウンド中に弾薬を補給する手段はない。生存したままラウンドを終了すると、所持している武器は次のラウンドへ持ち越すことができる。持ち越した武器は売却することはできないが、弾数は最大数へと復活する。

それぞれの武器には様々な特徴があり、敵との距離やその時の状況に応じて得意・不得意が存在する。自身の所持している武器に応じて、敵とのレンジの取り方や自身の立ち回りを変えることが重要である。

スキン[編集 | ソースを編集]

武器は、スキンを変更することで見た目を変えることができる。このスキンは、ストアで購入したり、バトルパスの報酬として受け取るなどにより入手できる。スキンを変えると、外観、銃声、エフェクトなどを変更することができるが、武器自体の性能は変わらない。

取り扱い[編集 | ソースを編集]

リロード[編集 | ソースを編集]

武器の装弾数が減少した状態で「リロード」キー(通常ではR)を押すことで、弾薬を装填することができる。また装弾数が0になった状態で射撃しようとすると、自動的にリロード操作が行われる。

リロードを完了させると、装弾数が一定まで増加する。弾薬の数は武器によって決まっており、それが0になると射撃・リロードを行うことができなくなる。リロードの動作中に、別の武器に切り替えるなどすると、リロードはキャンセルされて弾薬は補充されない。リロードを行った際の音は、周辺にいるプレイヤーにも聞こえる。

発射・オルト発射[編集 | ソースを編集]

一部の武器は、「発射」と「オルト発射」の2種類の射撃方法がある。発射は、「発射」キー(通常では左クリック)を押すことで射撃ができ、その武器の基本的な射撃パターンで射撃する。

一方でオルト発射は、「オルト発射」キー(通常では右クリック)を押すことで射撃ができる。このオルト発射でできることは武器によって異なる。例えば、クラシックバッキーのように、通常のは異なるパターンの射撃を行ったり、ブルドッグオペレーターのように、サイトやスコープを覗き込むような動作を行ったりできる。

エラー[編集 | ソースを編集]

一覧[編集 | ソースを編集]

サイドアーム[編集 | ソースを編集]

サブ武器として使用できる武器。デフォルトでは無料のクラシックを所持している。ハンドガンのような小型の銃で、与えられるダメージは少ないが価格は安い。

サブマシンガン[編集 | ソースを編集]

メイン武器として使用できる武器。他のメイン武器に比べて価格は低めである。与えられるダメージは少なめだが、発射レートが高い。

ショットガン[編集 | ソースを編集]

メイン武器として使用できる武器。至近距離では圧倒的に高いダメージを出すが、遠距離では弾丸の拡散が大きく与えられるダメージが少なくなる。

ライフル[編集 | ソースを編集]

メイン武器として使用できる武器。最も一般的な武器で、フルオートで射撃することができる。

マーシャル[編集 | ソースを編集]

メイン武器として使用できる武器。通常ではスコープを覗き込みながら使用するもので、遠距離に特化した武器である。

マシンガン[編集 | ソースを編集]

メイン武器として使用できる武器。構える時間やリロード時間が長く比較的取り回しがしづらいが、高い発射レートとダメージを持つ。

近接武器[編集 | ソースを編集]

いわゆるナイフ。すべてのプレイヤーが必ず所持しており、ドロップすることもできない。

その他[編集 | ソースを編集]

その他特定のゲームモードでのみ使用できる武器。

関連リンク[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]